<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

桐朋の真心、石巻にとどく

東京・調布市仙川にある桐朋学園の礎を築いたのは、石巻出身の故・生江義男先生です。
そして、生江先生のお導きにより、桐朋と石巻は、さまざまなご縁で結ばれてきました。
生江先生を恩師と慕っていた小澤征爾は、30年ほど前、桐朋学園オーケストラを率いて石巻でタクトをふったことがあります。今では、とても信じられないことです。

「生江先生の故郷に支援の手をさしのべよう!」と、生江先生が長い間校長をつとめた桐朋女子中学・高等学校の卒業生のうち、昭和51年卒業の第32期生「樹の会」の有志が中心となって、このたび支援物資を石巻に贈ってこられました。

 送り先となったのは、石巻市内の料亭「竹の浦 飛翔閣」。
 屈託がなく、いつも笑顔を絶やさないご主人は、全国から贈られてくる物資を店に展示をし、また必要としている人々に配ったりするボランティア活動をされています。

 大学を出たばかりの新米教師として、僕は桐朋で教員生活をスタートしました。
 そして、この「樹の会」の同期生の皆さんを担任したしだいです。
 
 そのようなことから、竹の浦のご主人にご挨拶に伺いました。
b0082977_4454663.jpg

b0082977_4463662.jpg

b0082977_447990.jpg

b0082977_4474454.jpg


壁一面に全国から届いた宅急便の送り状が展示してありました。
b0082977_448740.jpg

ご主人のメッセージも。
b0082977_4562620.jpg


その中に「樹の会」のメンバーの名前が数多く見えます。
b0082977_1533573.jpg

b0082977_154071.jpg


贈られてきた物資の一部が展示されていました。
b0082977_4543734.jpg


ご主人、とても感謝しています。
お客さん一人一人に桐朋の卒業生の「熱き心」について話しているとのことです。
b0082977_4593380.jpg



 
[PR]

by ha-ppyone | 2011-07-09 04:06 | 石巻・四季折々  

復興に向かって(その2)

7月3日、私の属する石巻NPOセンターと他のさまざまな団体の協賛で、
復興イベント「こどもたちに笑顔を・・・おとなたちに勇気を」を駅前広場で開かれました。
幸い、梅雨の晴れ間で、絶好の天候に恵まれました。
以下は、そのスケッチです。

b0082977_6154833.jpg

まず、テント張りから。
b0082977_6165296.jpg

支援物資の米、この50Kg をかついで運ぶのはたいへんでした。
b0082977_6184199.jpg

山形から来られた皆さんは豚汁の材料を
b0082977_6212540.jpg

ステーキの準備も
b0082977_6224541.jpg

b0082977_6254937.jpg


広場の向こうは、石巻市役所。
(譲られたデパートを改装した全国でもユニークなものです)
b0082977_6324332.jpg


開始時間が迫ってきました。
仕切り役の理事の木村美保子女史の声にも力が入ります。
木村さんは、持ち前のパワーと行動力でイベントを引っ張っていってくれます。
私たちのNPOセンターには欠かせない存在です。
b0082977_6331166.jpg


開会の言葉は代表・佐々木万亀夫氏。
心にしみる、いいスピーチでした。
b0082977_6354182.jpg


支援物資の配給。
今回は、ABCやSpalding から長靴が贈られてきました。
b0082977_639582.jpg


いよいよステージショーの開始。
石ノ森章太郎を記念した我が町のマンガ館のキャラクターの登場。
わざわざ東京の東映から「本物」の役者が来ました。
b0082977_6401687.jpg

b0082977_6453731.jpg


見つめる子供たちの表情にも以前より明るさが
b0082977_6414570.jpg

b0082977_6423917.jpg

b0082977_643117.jpg


あまりの迫力にびっくりして
b0082977_6445990.jpg


子供たちも参加して
b0082977_644581.jpg


b0082977_646298.jpg


突然、初代シージェッター海斗の藤岡弘さんが現れました。
b0082977_6475178.jpg


一人一人と握手を、また子供を抱き上げて
b0082977_6491893.jpg

b0082977_6495610.jpg

b0082977_6504664.jpg


藤岡さんって、歳はおいくつ(僕とどちらが若い?)
b0082977_652954.jpg


ステージでは、塩竃の名シェフによるマグロの解体ショーが
b0082977_6533862.jpg

b0082977_6542512.jpg

b0082977_6551260.jpg

b0082977_6555962.jpg

b0082977_6563593.jpg


大勢の人々が列をつくりました。
b0082977_6575983.jpg


こちらはかき氷のコーナー
「どうぞ」と手渡されて、照れながらツーショット
b0082977_6591922.jpg


ステーキも大繁盛
b0082977_703654.jpg

b0082977_71011.jpg


山形の豚汁もおいしかった
b0082977_715871.jpg


民謡歌手の原田直之さんも駆けつけてくれました。
b0082977_73792.jpg


最後に登場したのは、東京銀座で活躍している「流し」の歌手・さとうもとき氏。
おなじみのフォークを中心に30曲ほど歌いました。
b0082977_762947.jpg

祭のあとに
b0082977_772881.jpg


高名な東大法学部教授・北岡伸一氏とも出会いました。
b0082977_710923.jpg


多くの出会いと感動に満ちた、素晴らしい一日でした。

まだまだ、たいへんですが、全国の皆さんのご支援のもと、
石巻は確実に復興に向かって歩んでいる、そんな感想を抱いています。
[PR]

by ha-ppyone | 2011-07-03 05:51 | 石巻・四季折々