<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

神無月の終わりに

あと一週間で10月ともお別れです。
通りの角から11月の顔がのぞいています。
その後ろからは12月が・・・
はやい、はやい、ときのたつのは、はやい!

この1ヶ月のできごとを、ちょっとだけふりかえると

10月4日(日)北上川フェアー。
石巻市国際交流協会が店を出しました。

b0082977_6133495.jpg




石巻専修大学・インターナショナル同好会の皆さんにもお手伝いをいただきました。

b0082977_6162891.jpg




秋の陽をうけて、北上川も輝きました。

b0082977_6172573.jpg



b0082977_618077.jpg





次の日曜日・11日は、石巻専修大学のお祭り・石鳳祭

b0082977_6192745.jpg




インターナショナル同好会

b0082977_6204181.jpg




b0082977_621032.jpg




書道部のメンバーと(下手な字を書きました)


b0082977_622285.jpg





18日(日)北上川・中瀬公園で開かれたClassic Car Meet の moomin & co.のライブ。
ビートルズ、サイモン&ガーファンクル、イーグルズなど、
僕の好きな曲ばかりを1時間、とても素晴らしい演奏でした。


b0082977_627186.jpg

[PR]

by ha-ppyone | 2009-10-25 06:31 | 日々のつれづれ  

思い出のリバプール

ご無沙汰しました。
ほぼ一年ぶりのブログです。

「話してみよう旅行の英語」の出版から、1年が過ぎようとしています。

この本にも登場しますが、古い港町リバプールの情景がまぶたに浮かびます。

b0082977_21375089.jpg


もう4年前になります。
4年前の9月6日、僕はリバプールのこの波止場に腰をおろしていました。
川が流れる先は大西洋です。アイルランドが、もう目と鼻の先です。

奴隷貿易、そしてイギリス産業革命の「出入り口」として栄えた港町・リバプール・・・
近代化された今も、昔の面影が、あちらこちらに残っています。

b0082977_2117333.jpg



そして、ビートルズ。
4人ともアイルランドからの移民の家系。
「マジカル・ミステリー・ツアー」というバスに乗り、
彼らの足跡をたどりました。

b0082977_21233533.jpg


ジョンレノンが、よく遊んだという孤児院・ストローベリー・フィールド
どことなく、哀愁がただよっていました。

b0082977_2124271.jpg


案内してくれた小父さん。ジョンのお姉さんと高校が同級と言っていました。


おなじみペニー・レイン。
ここで、彼らは遊んだ。

b0082977_21254449.jpg


  "ペニー・レインには床屋さんがあって
   そこで頭を刈った人たちの写真がずらりと貼ってある
   行き交う人々は てんでに立ち寄って挨拶をしてゆく

   角にいるのは車を待っている銀行マン
   小さい子供たちが後ろから彼を笑う
   あの銀行マンは、どんな土砂降りでもレインコートを着ないんだ
   変わってるよ

   ペニー・レインの懐かしいあの音 あの風景
   郊外の青空のもとにある あの町を
   僕はしみじみ思い出す・・・


そうです、僕にもペニー・レインがありました。
生まれ育った石巻の住吉町の学校通り
焼きそばやさんがいました 米屋さんがいました。 
ラッパを吹く ちょっと変わった小父さんがいました。

「ビートルズ世代」と言われる僕たちも還暦を過ぎました。

今、毎日、聞いています、ビートルズを。
[PR]

by ha-ppyone | 2009-10-02 21:39