6月点描

梅雨の真っ最中。
石巻専修大学のキャンパスの紫陽花が、しっとりと雨に濡れています。
b0082977_2265598.jpg



6月5日、東京から桐朋の内藤芳宏先生が石巻に来られました。
桐朋女子中学・高等学校は、私が教師として初めて勤めたところ。
今でも、多くの先生とお付き合いさせていただいています。
内藤先生は、社会科の担当で、人一倍、生徒たちのことをおもいやる熱血教師です。
先生をご案内した日和山にて。
b0082977_247079.jpg


また、およそ6年ぶりで、東京からエジプトのオサマ君が石巻に来ました。
NHKの国際放送を担当していることから、ディレクターとともに、
ラジオ石巻に取材にやってきたのです、

私はここ3年ほど「カタカナ語 再発見」という番組を担当していて、
その収録でラジオ石巻に行き、オサマ君と会いました。
スタジオでの収録風景です。
b0082977_2343932.jpg

パーソナリティの高橋幸枝さんをまじえて。
b0082977_2491981.jpg


番組のパートナー・武山未来さんが東京に移るため、
6月28日は彼女との最後の収録となりました。
お名残惜しいかぎりです。
センチメンタルにツーショット。(美女と野獣?)
b0082977_2392361.jpg

[PR]

by ha-ppyone | 2011-05-29 02:21 | 石巻・四季折々  

<< 復興に向かって(その2) 大学 2ヶ月遅れの入学式 >>